製菓食品ナッツ素材メーカーTABATA
お問い合わせ プライバシーポリシー
会社案内/会社案内トップ/ものづくりの姿勢
会社案内
  • 会社概要・沿革
  • 技術情報
  • ものづくりの姿勢
  • 採用情報
ものづくりの姿勢
食品メーカーとしての責務とは何なのか、日々自問しています。
食の安全に対する一般消費者の信頼を、根本から揺るがしかねないような不祥事がなかなか後を絶ちません。
私たちは食に拘わる仕事に携わっている事に誇りを感じています。何故なら、おいしい物を食べた時、人は自然と笑顔になるからです。「人を笑顔にさせること」ほど、やり甲斐のある仕事はありません。私たちは皆さんのその笑顔を決して裏切りません。
私たちのその思いを形にするべく、2014年9月18日土気工場にてFSSC22000の認証を取得致しました。これは私たちにとって決してゴールではなく、新たな飛躍へのスタートです。より多くの人々を笑顔にするために、私たちは更に進化し続けます。
食品安全方針
1. 当社は、お菓子メーカー様を通じて、沢山のお客様につながるフードチェーンの一員である。
  この責務を全従業員が自覚し、それぞれの役割を担い、高品質で安全・安心に裏付けされたナッツ類製菓原料を
  提供し続けます。
2. 食品衛生法をはじめ、法令・規制要求事項を遵守し、お得意先の食品安全要求事項に応えます。
3. 購買先、供給先、お得意様、法令・規制当局及び社内からあらゆる機会をとらえて、食品安全に影響を与えかねない
  情報を交換し、対処し、製品の「品質」「安全・安心」を確保し続けます。
4. 社内関係部署に、食品安全方針を周知し、食品安全方針を達成するための食品安全目標を設定し相互に協力して
  取り組みます。
5. 毎年、食品安全マネジメントシステムについてレビューし、適切性をチェックし、改善し続けます。
6. 食品安全に関わる従業員の育成に取り組みます。

2019 年 10 月 1 日
株式会社 タバタ 代表取締役社長 田畑 周
社内検査室
アフラトキシン、POV、AV等の化学分析を自社検査室で行っています。

バーコードを利用したトレーサビリティー管理システム
食品安全に欠かせないトレーサビリティー管理。
バーコードを利用したデジタルデータ管理で瞬時にトレースバック、トレースフォワードが可能です。

トレーサビリティー管理システムの流れをみる
ISO9001, FSSC22000の取得
2014年9月(土気工場)と、2015年7月(ナッツセンター)にFSSC22000の認証を取得しました。食品安全への取り組みでは常に業界の先頭を走っています。
バーチャル工場見学
工場長インタビュー
 ©TABATA Inc. All rights reserved.
お問い合わせ